MENU
This site uses cookies. By continuing to browse the site, you are agreeing to our use of cookies. Find out more

スカンジノバ・システムズ株式会社

スカンジノバは、独自の革新技術により高電圧パルス変調器・モジュレータ電源の開発・製造を手掛けている世界屈指のメーカです。スカンジノバの製品は、大型加速器で使われるクラ イストロン搭載のものから、医療用・産業用に代表されるマ グネトロン・電子銃用モジュレータ、そして食品業界向けのパ ルス電界(PEF)用のものまでラインアップをそろえて います。 全ての製品は、同一仕様の半導体スイッチが使われ ており、高い信頼性と品質でお届けします。

また、スカンジノバは、モジュレータ単体はもちろん、マグネトロン・クライストロンを含むRFユニット、そして様々な周辺機器の 取り纏めも実施しますので、ご要求に応じてシステムをターン キーとしてご購入いただけます。

RF PEAK POWER UP TO 10 MW
PULSE MODULATOR PEAK POWER UP TO 26 MW

K100

  • RFユニット: 3 – 10 MW
  • パルス電圧: 115 – 190 kV
RF PEAK POWER UP TO 35 MW
PULSE MODULATOR PEAK POWER UP TO 80 MW

K200

  • RFユニット: 7 – 35 MW
  • パルス電圧: 160 – 290 kV
RF PEAK POWER UP TO 50 MW
PULSE MODULATOR PEAK POWER UP TO 115 MW

K300

  • RFユニット: 25 – 50 MW
  • パルス電圧: 250 – 360 kV
RF PEAK POWER UP TO 60 MW
PULSE MODULATOR PEAK POWER UP TO 160 MW

K400

  • RFユニット: 30 – 60 MW
  • パルス電圧: 280 – 450 kV
RF PEAK POWER UP TO 100 MW
PULSE MODULATOR PEAK POWER UP TO 220 MW

K500

  • RFユニット: 50 – 100 MW
  • パルス電圧: 320 – 500 kV
RF PEAK POWER UP TO 2 MW
SINGLE PHASE MAINS POWER AND AIR COOLING

M050-i

  • RFユニット: 0,2 – 2 MW
  • パルス電圧: 20 – 40 kV
RF PEAK POWER UP TO 3,1 MW
PULSE MODULATOR AVERAGE POWER UP TO 6 kW (8 kW option)
SINGLE AND DUAL ENERGY

M100 / M100D

  • RFユニット: 1 – 3,1 MW
  • パルス電圧: 30 – 52 kV
RF PEAK POWER UP TO 3,1 MW
PULSE MODULATOR AVERAGE POWER UP TO 6 kW (8 kW option)
SINGLE AND DUAL ENERGY

M100-i / M100D-i

  • RFユニット: 1 - 3,1 MW
  • パルス電圧: 30 - 52 kV
RF PEAK POWER UP TO 5 MW
PULSE MODULATOR PEAK POWER UP TO 14 MW
SINGLE AND DUAL ENERGY

M200 / M200D

  • RFユニット: 2.5 – 5 MW
  • パルス電圧: 40 – 75 kV
PEAK POWER UP TO 6.2 MW

PG050

  • ピーク出力: 6,2 MW
  • パルス電圧: 30-52 kV
PEAK POWER UP TO 36 MW

PG200

  • ピーク出力: 36 MW
  • パルス電圧: 0 – 50 kV
PEAK POWER UP TO 30 kW
OPERATIONAL VOLTAGE LEVEL UP TO 30 kV
OPERATES ALL KINDS OF DIODE E-GUNS

E100-i

  • ピーク出力: 0,03 MW
  • パルス電圧: 0-30 kV



日本で初開催となります、ユーザーズ・ミーティングに皆様のご参加をお待ちしております。
 

日時 2019年5月15(水)~17(金)

場所 コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション

(トラストシティ カンファレンス・京橋)

 

毎年恒例となっておりますScandiNovaのユーザーズ・ミーティングは、例年通りScandiNovaから最新の製品情報の提供をさせて頂きますとともに、世界各国よりユーザの皆様をお迎えしまして、システムの動向や製品の運転状況などの情報をご提供して頂きます。ユーザの皆様にとりましては、様々な最新情報の入手とともに、世界各国のユーザ様との技術交流の場としてご活用頂けます。弊社、ScandiNovaにとりましては、製品の改善・改良提起など、ユーザの方々からの闊達なご意見を拝聴できる大切な場所でもあります。

 

第9回となります今回は、日本初開催となりますため、将来的にユーザとなりえます国内の皆様(招待制)のご参加をお待ちしております。この機会に、ScandiNovaのモジュレータの全てをご理解頂きたいと思います。

また、主研究機関よりお招きしまして、アジア地域の加速器の最新概要アップデートも検討しております。

 

また、会期期間中には半日のテクニカルツアーを企画しておりますとともに、懇親会へのご参加もお待ちしております。

プログラム等詳細が決まりましたら、別途ご案内をさせて頂きます。
 

KEK テクニカルツアー

2019年のテクニカルツアーは、高エネルギー加速器研究機構(KEK)殿へお招きします。KEKでは、電子-陽電子衝突型加速器KEK-Bが稼働していますが、2年前よりルミノシティを40倍に高めるsuper-KEKBと呼ばれるアップグレード計画が進行中で、8GeV線形加速器、加速器リング、衝突点などの施設見学を予定しています。また、付帯する放射光施設、超伝導加速器などの見学も計画しております。
 

 


概略スケジュール 

2019年5月15日(水)
13.00 - 16.00 スカンジノバモジュレータの解説セッション
16.00 - 17.00 アジア地区加速器の最新アップデート情報(KEK, IHEP and PAL)
19.00 レセプション

2019年5月16日(木)
08.00 - 08.30 レジストレーション
08.30 - 12.00 スカンジノバ製品アップデート情報
12.00 - 13.00 昼食
13.00 - テクニカルツアー(18:00懇親会)

2019年5月17日(金)
08.30 - 12.00 ユーザプレゼンテーション
12.00 - 13.00 昼食
13.00 - 15.00 ユーザプレゼンテーション
15.00 - 17.00 個別討議/質疑/纏め
17.00 - 都内見学/懇親会

参加登録ページはこちら

ダウンロード

下記よりダウンロードをお願い致します。
 

K100

 

K200

K300

 

K400

K500

 

M050i

M100i

 

M100D

M200D

 

PG200

E100-i

 

会社概要